シェア
シェア:

ハエの駆除方法

ハエの駆除方法

ハエは、地球上で最も広い地域にわたって生存する昆虫です(北極・南極、高緯度の地域を除く)。ハエは卵→幼虫→さなぎ→成虫と変態しますが、その一生はとても短いものです。  

ハエは人間の生活にかなり密着して生き、とりわけ暑い夏の時期には人に不快感を与える昆虫とみなされていますよね。きっと皆さん関心のあることだと思うので、ここでは、殺虫剤を使う必要がない、自宅でできるハエの駆除方法をお教えしましょう。

こちらもオススメ: ゴキブリの駆除方法

水入りの袋

まず紹介する自宅でできるハエの駆除方法は、水入りの袋を使う方法です。まず、透明なプラスチックの袋に、4分の3だけ水を入れ、水がこぼれないように袋の口を縛ります。次にその水の入った袋を家の外、扉や窓に近い場所に吊るします。

ポイントは、透明なプラスチックの袋を使うことです。これで、太陽の光が水に反射しプリズムが作られ、このプリズムが作る光の作用で、ハエを家に寄せつけなくすることができるのです。

お酢

自宅でできるハエの駆除方法として次に紹介するのは、お酢を使う方法です。お酢には酢酸が含まれますが、ハエに吹きかけることでハエの動きを弱め、ハエを捕まえやすくする効果が得られます。

用意するもの:

・お酢 コップ1/2

・水 コップ1/2

・スプレー容器 1つ

・ハエたたき 1つ

この駆除剤を作るのはとても簡単。まずお酢と水をスプレー容器に入れて蓋をしたら、完全に混ざるように容器をよく振ります。そうすることで駆除効果が得られます。

退治方法も簡単です。ハエが近くに飛んできたら、このお酢+水のスプレーをハエに吹き付けてください。そうするとハエの動きがだんだん遅くなってきてゆっくり飛ぶようになりますから、そこでハエたたきを使ってハエを難なく仕留めることができます。

芳香性のある植物

自宅でハエを駆除する方法としてさらに紹介するのは、ミント、タイム、ローズマリー、クスノキなど、芳香性のある植物の束を使う方法です。ハエはこれらの植物が発する香りを嫌い近づいてきませんから、家の中への侵入を防ぐことができるのです。

種類の違った芳香性のある植物の枝をまとめて束にし、家の玄関、窓、扉などのそばに置きます。これで、ハエの侵入を避けることができるでしょう。

自作のハエ獲り器

また、自作のハエ獲り器を使ってハエを駆除する方法もあります。

やり方はとても簡単。口の細いボトルを用意し、その底に、甘い食べ物(バナナ、モモ、リンゴなど)を入れて置いておくだけです。

ハエは、食べ物の甘い香りにつられてボトルに入ってきますが、口が細いために外に出ることができません。ですからハエを獲るにはもってこいの方法ですね。

家をよく掃除し清潔に!

家のハエを駆除するためのポイントとして知っておいていただきたいのは、家にごみや残飯を溜めないことと、家を清潔にしておくことです。そうすれば、ハエにとって入り込む魅力のない家になります。

家の掃除をしたら、仕上げとして、乾いた雑巾にお酢をつけて湿らせ、扉や窓の枠などハエがとまりそうな場所をよく拭いておきます。ハエはお酢の匂いを嫌うので、寄ってこなくなるのです。これであなたの家はハエのいない清潔な家になるでしょう。

ハエの駆除方法と関連した記事をチェックしたい場合は、家事・防犯・メンテナンスのジャンルから探すことができます。

コメント (0)

ハエの駆除方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

ハエの駆除方法
31
ハエの駆除方法