シェア
シェア:

靴についた油汚れを落とす方法

工程
評価: 4 (8票)
5シェア
 
靴についた油汚れを落とす方法
画像: holagourmet.com

キッチンで食事の準備や料理をしていて、うっかりエプロンをするのを忘れて服に油汚れがついてしまったり、外食をした時なんかは、運が悪いと靴にまで油汚れがついてしまったりしますよね。靴についた油汚れなんて落とせるの?!と思う方もいると思います。でも、心配いりませんよ!しつこい油汚れでも、その汚れを落とすコツがあるんです。Hohoron.comで紹介する靴についた油汚れを落とす方法を読んでみてください。

従う手順:
1

もし油が靴についてしまったら、まずその油を吸い取ることが大切です。油を吸い取るために、ベビーパウダー小麦粉などを使うといいでしょう。特にベビーパウダーは効き目があり、これを油がついてしまった場所に置いたあと、数時間放置して、油を吸収させるようにします。もしベビーパウダーがなかったら、小麦粉も効果的です。ただ、塩や小麦粉を使用した場合は数時間ではなく、そのまま1日放置しておく必要があります。この油を吸い取って汚れを落とす方法はどんな素材の靴にも使えます。

2

十分に時間をおいたら、次はブラシなどでそっとパウダーを取りましょう。その後、きれいなタオルを使って残りのパウダーを取り除きます。これで油は十分に粉に吸収されて油汚れが気にならなくなると思いますが、まだ汚れが目立つようなら、ベビーパウダーなどをを再度、汚れの部分におき、さらに時間をおきましょう。

3

皮ぐつの油汚れの取り方

ベビーパウダーを塗ったあと、以下の方法を試してみてください。

  • 天然の皮の場合、シャンプーをスプーン2杯分に、お湯500mlを混ぜます。そこに布を浸し、よく絞り、それで靴の表面を優しく拭きます。その後、水に浸した布でまた表面を拭き、泡を落とします。シャンプーはとても効果があります。
  • 合成皮の場合、シャンプーや食器用洗剤も使えます。これで油汚れが落ちます。合成皮の靴には効果的です。
  • 黒皮の場合、バナナの皮の内側で靴を磨いてみてください。これで新品のような靴になります。

どの皮の種類の靴の場合も、その後、よく乾かさないといけません。その際、ヘアドライヤーや扇風機を使うと早く乾かすことができます。

4

スエード靴の油汚れの取り方

スエード靴についてしまった油汚れを落とすのは皮靴より大変ですが、まずはベビーパウダーを使って、上記のステップ1,2を試してみてください。落ちると思います。それでも落ちない場合、ぬるま湯石鹸アンモニアを入れて、それが泡立つまで混ぜてください。そので、汚れを落としてみましょう。液体で落とすのではなく、を使いましょう。ブラシに少しだけ泡をのせ、優しく汚れをこすってください。その後きれいな布でふき取り、それからよくドライヤーで乾かしてください。

5

レザーの靴についた油汚れの取り方

レザーはスエードの生地とよく似ています。なので汚れの落とし方も似ています。油汚れを落とすのに、液体を使うのは避けた方がようでしょう。また、油汚れの部分だけこすってしまうと、そこに跡が残るので、靴全体を洗うようにしましょう。熱いお湯石鹸を入れある程度、溶かします。そのお湯をよく泡立てて、それをブラシにつけ、最初に汚れの部分をに洗い、それから靴全体を磨いていきましょう。

6

布地の靴の油汚れの取り方

このタイプの靴の汚れを落とすのは簡単です。ベビーパウダーを使ったあと、ぬるま湯石鹸重炭酸ソーダを入れてます。よく混ぜてから、それをブラシにのせ、優しく汚れを落とします。その後、よく乾かしてください。

7

以上、素材別に靴についた油汚れを落とす方法を紹介してみました。是非、試してみてくださいね!また、Hohoron.comでは、掃除に関するコツもたくさん紹介しています。あなたもHohoron.comの役に立つ記事を読んで掃除上手になりましょう!

靴についた油汚れを落とす方法と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

靴についた油汚れを落とす方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

靴についた油汚れを落とす方法
画像: holagourmet.com
61
靴についた油汚れを落とす方法