シェア

臭い靴の効果的な洗い方

投稿者 Rina H.. 更新された: 16 1月 2017
臭い靴の効果的な洗い方

靴は、綺麗なものを履くことで「よいところへ」連れて行ってくれるという女性には「シンデレラ的」な話があり、多くの女性は手入れをした靴を履いていると思います。女性だけでなく、男性もビジネススーツと履く革靴は手入れが行き届いたものではないでしょうか?

擦り切れて、使い込んでいたとして手入れがされていればそれは「履きやすそうな靴」「脚なじみが良いのだな」と好印象になります。一方汚れており、擦り切れて靴であれば、「忙しいのか、無頓着なのか」というマイナス印象となります。その靴を見た女性の多くは、「においそう」と懸念するかもしれません。

綺麗に手入れをされた靴であれば、視覚に気をとられ臭いは2の次かもしれません。けれど、靴の臭いは独特で靴を履き替えた際や脱いだ際に一瞬「モアッ」とした香りが漂うのです。

その香りの正体は2つあり、一つは脚そのものの臭いであるということ、二つは靴についてしまった日々の臭いであることです。一つ目であれば、シャワーの際に脚を丁寧に洗うだけで防止することができます。2つ目の場合、靴自体に臭いがついてしまっているため取れにくく、丸洗いが一番の方法となります。けれど、革靴の丸洗いは容易ではありません。靴専門のクリーニングに出すくらいしか丸洗いの方法はありませんし、お値段もお高いのです。

靴のくさい臭いにどう対応しているのでしょうか。Hohoron.comでは、臭い靴の効果的な洗い方について説明します。

こちらもオススメ: 靴の臭いを消す方法

脱臭剤を入れておく

臭い大作として100均に売っているような「脱臭剤」を入れておくということがあります。しかしながら、既についてしまった臭いを一晩で取ることはできません。日々の積み重ねで臭いを抑えているからです。 脱臭剤にも臭いと取り除くタイプと臭いを乗せるタイプがありますので、臭いを香りでごまかすのであれば後者で十分であり、一晩あればある程度の臭いはカバーできます。ただ、その場しのぎであることは否めません。 脱臭剤のほかにも炭を入れておくことで殺菌効果が得らますが、こちらも一晩での大急処置は難しいようです。

臭い靴の効果的な洗い方 - 脱臭剤を入れておく

ファブリーズ

ファブリーズであれば、除菌し臭いを取り除いてくれます。一晩でも十分な効果を得ることができます。ただし、革靴本体に吹きかけてはいけません。あくまで靴の中に吹きかけるのです。靴の外側は、乾いた布で拭いておくとよいでしょう。泥など取れにくいものはウエットティシュを使って落としてください。その後、からぶきすることで多少ツヤがでます。

本来であれば、口調の墨を塗ることが望ましいのですが、革靴は持っているが墨は持っていないという世代が多いのです。ウエットティッシュタイプのもののあるようですので、一つは持っておくと急に着飾らなければならない場に行くときにも便利です。

ファブリーズで吹きかけるだけでなく、たまには陰干しもして靴を休ませる時間を作ることで長く清潔な状態を保ち、はくことができます。臭いも対策をすることでだんだんと薄くなっていきます

中敷を交換

脱臭効果が全く意味がない!と感じているのであれば、中敷を外し洗うことをお勧めします。臭いの大もちは靴にこもった脚のにおいですが、殺菌し、日陰干しでもこうかがなければ中敷が汚れて臭いの原因となっていることが考えられます。中敷を交換してながら使うことで、臭いの発生だけでなく、脚の清潔さも保つことができます。

中敷は100円ショップでも販売されていますが、靴屋さんの棚には脱臭効果の在る中敷が販売されています。又、歩くことが多いビジネスマンには、スポーツ用品店のサポート付の中敷が疲れにくく、手入れもしやすいためお勧めです。

中敷を抜いて洗うということをしたことがない方も実践してみることで、効果を感じることができるはずです。ただ、中敷にはおおまかではありますが「サイズ」がありますので、購入するときは確認するよう心がけてください。サイズが大きい場合は、カットして使うようにすることで靴の中に入れたときもズレを感じにくくなります。

スニーカーを丸洗い

スニーカーを丸洗いするには、手で洗う方法ランドリーの靴専用洗濯機で洗う方法があります。軽い汚れを2、3足洗うのであればランドリーの洗濯機を使うと簡単に綺麗にすることができます。1足だけや汚れがあまりにもひどい場合は、手で洗ったほうが綺麗になります。

靴専用のブラシに靴専用の石鹸を使って洗うこともあるかとおもいますが、冬時期であれば、家庭用の液体洗濯石鹸が洗い残しやすすぎムラがなく、何よりも生地自体が硬くなりにくいのです。又、あわ立ちも良いので「少量」の洗剤で洗うことができるという点もとてもエコです。靴を洗うときは、靴紐を取り中敷とは別に洗うようにしましょう。そうすることで乾きにムラが出てきにくく、殺菌効果も高くなります。

また、色落ちをしやすい素材であれば、アクロンなどおしゃれ着用の洗剤を使って洗うようにするだけで色落が落ち過ぎてしまうことを防ぐことが出来ます。

一言メッセージ

お洒落は足元からといいますし、綺麗な靴を履いてたくさんの良い出会いがありますように!

臭い靴の効果的な洗い方と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

臭い靴の効果的な洗い方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

臭い靴の効果的な洗い方
21
臭い靴の効果的な洗い方

トップに戻る