シェア

アロエを上手く育てる方法

 
投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
アロエを上手く育てる方法

アロエは健康的で、肌によく、家でも育てられる植物です。アエロはミラクルの植物と言われており、色々な用途で使うことができます。ご家庭で栽培してみるといいでしょう。実はそんなに手間がかからず育てられるんです。こちらではその育て方を紹介します。

こちらもオススメ: 水耕栽培でのバジルの育て方
従う手順:
1

アロエは鉢で育ててください。幅が広く、深さがそんなにない鉢がいいでしょう。小さすぎたり、重すぎる鉢はお勧めしません。それだと部屋の中から外に出したりする時、簡単に動かせないからです。ネットで見たら、アロエの育て方がたくさん書かれていると思います。

2

アロエには栄養がある土を使ってあげるといいでしょう。つまり、鉢に砂が混ざった土を入れるといいです。アロエは枝を支えられないので、アロエは水の近くにあるといいです。なので、水を早く吸収する土がいいでしょう。

3

春になったら、肥料をあげてください。それで育つことができます。鉢を移し変える時にやってもいいです。

4

家の中でアロエを育てたい方は、日がよく当たるところに置いてください。外で育てる場合は、同じく日のあたるところ、でも雨が降った時には何かカバーしてあげましょう。それから葉が茶色になっていないか時々チェックしてください。茶色だったら、日に当たりすぎということです。

5

水をあげるもの大切なことですが、15 日から20日に1回でいいです。水は少しだけ、土に直接あげましょう。しかしあげすぎはだめです。あげすぎると腐ってしまいます。また逆に葉がしわだらけだったり、細かったりしたら、水不足ということですから、あげてください。

6

それからアエロの葉の切り方はこちらからどうぞ。それからアロエを使った美容効果についてはこちらをどうぞ。

その他、Hohoronでもアロエの記事があるので興味のある方は是非。

アロエを上手く育てる方法と関連した記事をチェックしたい場合は、栽培のジャンルから探すことができます。

アロエを上手く育てる方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

アロエを上手く育てる方法
アロエを上手く育てる方法

トップに戻る