シェア
シェア:

突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法

1シェア
 
突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法

インクが残っているのに突然ボールペンが書けなくなったりすることありませんか?書けないからと捨ててしまうのはもったいない!お気に入りのボールペンならなおさらです。書けなくなった原因によっては、ボールペンが復活する可能性がありますよ。

では、ボールペン復活させる方法をこれからご紹介します。

画像:http://lavozdejalicia.webnode.es/

こちらもオススメ: 服についた油汚れの落とし方
従う手順:
1

ペン先を掃除する

ペン先に紙の繊維などのゴミが溜まっていたり、古いインクが固まっていたりすると、ボール部分が回転しなくなり書けなくなることがあります。その場合は、ティッシュで拭き取るか、それでもだめならぬるま湯で汚れを溶かして汚れと水分を拭き取れば復活する可能性があります。あと、タバコのフィルターにペン先をねじりこむ方法もペン先を掃除するのに有効ですよ。

2

ペン先を温める

ペン先はきれいでも、インクが固まって書けなくなっていることがあります。手のひらでペン先を温めると、インクが溶け出して書けるようになる可能性があります。また、ドライヤーで温めたりポットの湯気などで温めたりするのも有効ですが、あまり熱源に近づけすぎないようにしてくださいね。

3

ペンを回転させる

ペン先自体には問題なくても、インクの中に空気が入いりこんで書けなくなる場合があります。この場合は、ボールペンを縦に置き、そのボールペンの真ん中あたりに輪ゴムをテープで張り付け固定します。その後、ゴムの両端を持ってペンを回転させます。ペンを回転させて輪ゴムが十分ねじれたら、輪ゴムを両側に引っ張れば、ペンは勢いよく回転し始めるでしょう。これでペンが復活する可能性がありますので試してください。

4

さいごに

いかがでしたか?ボールペンが書けなくなったとあきらめる前に、紹介した方法を試してください。また書けるようになるかもしれませんよ。

突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • ボールペンが書けなくなったときの対処法
  • ボールペンを復活させる方法

突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法
突然ボールペンが書けなくなったときに試して欲しい方法