シェア
シェア:

服についたカビを取る方法

1シェア
 
服についたカビを取る方法
画像: hogartotal.imujer.com

服についたカビの原因は色々考えられます。例えば、たんすの中の湿気、部屋の壁の湿気など。特にコットンの服、天然素材でできた服などカビは好みます。なのでカビ防止のために特に注意しないといけません。カビがついてしまって、どうやってとったらいいのか、知りたい方はこちらを読んでみてください。

こちらもオススメ: 服についた油汚れの落とし方
従う手順:
1

服のカビは服にも害がありますが、それを着るあなたにも害となるんです。肌を傷つけたり、くしゃみや、アレルギーなどを起こしたりします。カビを早く発見する方法は、臭いです。カビが生えた服は湿気の強い臭いがします。なので家の湿度をしっかりととらないといけません。

画像: murprotec.es

2

服のカビをとる方法は、漂白剤と水で洗うことです。水1Lに対し、漂白剤をコップ半分入れ、1,2時間つけておきます。その後いつも通りに洗ってください。

3

酢もカビに効きます。またカビのしつこい臭いにも、これは効果があります。何か桶を用意し、そこに水1Lに対し、コップ1杯の酢を入れます。そこに服を1,2時間つけておきましょう。その後いつも通りに洗ってください。もしまだカビが残るようなら、もう一度これを繰り返してください。

画像: 1001consejos.com
4

他に家庭でできる方法は、ホウ砂を使った方法です。ホウ砂が入った洗剤を買ってきて、熱いお湯で服を洗います。洗剤は粉末でもいいです。1Lにつき、コップ半分のホウ砂を入れてください。それから1時間服をそのままにしておきます。お湯は熱湯を使ってください。その後いつも通りに洗ってください。

5

小さいカビには酢と重炭酸ソーダを服にぬるといいです。そのまま数10分おき、歯ブラシで優しくこすってください。その後いつも通りに洗ってください。

6

小さいカビには、レモン汁と塩をペースト上になるまで混ぜたものを使うといいでしょう。それをカビに塗り、乾いて、カビを吸収するまで待ちます。その後いつも通りに洗ってください。コットンやポリエステルなどに効果がありますが、服を傷めることもあるかもしれません。

画像: blogdelabelleza.com
7

皮の素材についたカビのとり方は、まず歯ブラシでカビを優しくこすります。その後、太陽のあたるところに置き、乾燥させます。その後石鹸、水、アルコールを使ってカビを落とすことができるでしょう。アルコールを使う場合、容器に水、アルコールを入れ、そこに布をよく浸します。その布で皮の服を優しくこすってみてください。その後乾かします。

8

革靴にもよくカビが生えてきますね。それをとるには、酢と水を同じ量混ぜましょう。そこに布を浸し、靴を磨いてください。スエード革にはスエード革の布を使ってこすってください。

画像: eliminarmoho.com
9

カビを落とすのは簡単ではないですが、この方法でやればできるでしょう。これらの方法を試してみてください。

服についたカビを取る方法と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

アドバイス
  • こちらの方法をやる前に、服のタグを読んでおきましょう。
  • 念のため、ゴム手袋をしてこの作業をするといいでしょう。
コメント (0)

服についたカビを取る方法に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

服についたカビを取る方法
画像: hogartotal.imujer.com
画像: 1001consejos.com
画像: blogdelabelleza.com
画像: eliminarmoho.com
61
服についたカビを取る方法