シェア
シェア:

服についた血の落とし方

服についた血の落とし方

ちょっとした切り傷をしたり、鼻血を出したりしたら服に血がついて汚れてしまうこともありますね。その場合、なるべく早くその血を落とさないといけません。しかし時には、すぐにそれが出来ないこともありますね。時間がたってからやろうとすると、それはシミになってしまい、落ちにくかったりします。その時どうするのがいいのでしょう?心配しないでください。これを読めば解決法が分かると思います。

必要なもの:
こちらもオススメ: 服についた油汚れの落とし方
従う手順:
1

服についた血はなるべく早く落とさないといけません。そのままにしておくほど、あとで落ちにくくなるからです。血は冷たい水でも落ちます。なので血が落ちるまで冷たい水に少し服をつけておきましょう。熱いお湯は使わないようにしましょう。実は熱いのは逆効果なんです。ある程度水につけたら、その後はシミの部分をこすって落としましょう。

2

また、液体洗剤をスプーン一杯、シミの部分につけるのもいい方法です。そのまま15分おいて、やさしくブラシでこすりましょう。それから冷たい水ですすぎます。その後はいつもどおり洗濯機で洗います。しかし服のタグについた説明書きも読んでみてください。服を傷める恐れがあります。

3

それでも血が落ちない場合は、次の方法をしてみてください。アンモニアと水を混ぜたのを使った方法です。これでしつこい汚れも落ちるでしょう。ただし、ウールやシルクなどの服には注意が必要です。スプーン1杯のアンモニアとスプーン一杯の水を混ぜ、血がついた場所に塗ります。5分そのままにし、その後水で洗い流します。その時少し液体洗剤も混ぜ、軽く手洗いするといいでしょう。カーペットなどの素材にもこの方法は使えます。

4

他のいい方法は、過酸化水素水を使った方法です。これは特に色がついた服にいいでしょう。まず服を冷たい水に浸します。その後シミに過酸化水素水を何滴か垂らします。そして数分そのままにします。これで汚れも落ちるでしょう。

5

それでも落ちない場合、今度は洗濯用酵素を使ってみてください。これなら落ちると思います。名前の通り、これには酵素が入っており、それが汚れを分解し、落とします。また、効果が現れるのは早いと思います。ご使用前に容器に書いてある説明を読んでみてください。

服についた血の落とし方と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

コメント (0)

服についた血の落とし方に関してコメントを残す

あなたは記事をどう思いましたか?

服についた血の落とし方
31
服についた血の落とし方