menu
シェア

衣類の生乾きの臭いを取る方法

投稿者 福山真子. 更新された: 16 1月 2017
衣類の生乾きの臭いを取る方法

衣類の生乾きの臭いは嫌ですよね。特に服にしみついてしまったら、困りますよね。こんなことは特に、たんすに服を長くしまっていて、ずっと着ていなかった服によくあることです。また、洗濯機に服を濡れたまま入れて放置してしまったり、まだ完全に乾いていない服をたんすにしまってしまった時にも起こります。どんな原因にせよ、この臭いは落とせます。簡単な方法で臭いを落とし、また気持ちよく服を着ましょう。ここではその方法を紹介します。

必要なもの:
  • 重炭酸ソーダ
従う手順:
1

まずは長い間たんすにしまっていたわけですから、ダニなどがついていないかチェックしてください。もしそうなら、洗濯機で洗う前に、手洗いでダニを落としましょう。ちょっと洗剤をつけ、ブラシでよくこすります。こちらでは服についたダニの汚れの取り方を説明しています。

衣類の生乾きの臭いを取る方法 - ステップ1
2

生乾きの臭いをとるには、重炭酸ソーダを使うといいでしょう。1/3 カップの重炭酸ソーダに1カップの酢を入れて混ぜて下さい。また柔軟剤を入れてもいいです。酢の臭いは服につかないので心配しないでください。

衣類の生乾きの臭いを取る方法 - ステップ2
3

洗濯機が止まったら、乾燥機でよく乾かしてください。これで臭いは消えるはずです。それでも臭いがあるようなら、重炭酸ソーダを使うやり方をもう一度試してみて下さい。

4

その他に効果的な方法は太陽の下でよく乾かすことです。その後、お好みの香水をつけてもいいでしょう。これでいい匂いになるでしょう。

衣類の生乾きの臭いを取る方法 - ステップ4
5

たんすに服をしまう前に、服が完全に乾いているか確認してください。また、たんすの湿気が気になるようなら、湿気が服に移らないように、湿気対策も忘れずにしましょう。たんすの湿気が気になる場合は、少なくとも約5時間はたんすの扉を開けておきましょう。こちらではたんすの湿気の臭い取りについて説明しています。

衣類の生乾きの臭いを取る方法 - ステップ5
6

こちらで紹介したいくつかの方法を試してもまたすぐ湿気の臭いが気になるようなら、それはダニが原因かもしれません。その場合、酢、重炭酸ソーダをコップ半分をぬるま湯に入れて30分置きましょう。これで解決すると思います。

衣類の生乾きの臭いを取る方法と関連した記事をチェックしたい場合は、掃除のジャンルから探すことができます。

の記事にコメントを書く

あなたは記事をどう思いましたか?
衣類の生乾きの臭いを取る方法
51
衣類の生乾きの臭いを取る方法

トップに戻る